<< Rubyバージョンアップメンテナンスのお知らせ | main | 年末年始のサポート業務について >>

2012.11.29 Thursday

foreman に対応しました!

いつもSqaleをご利用いただきましてありがとうございます。
Sqale は foreman に対応しました。

今までのコンテナのアプリケーションは Unicorn でのみ動かすことができていましたが、今回の foreman 対応によりお好きなサーバーを選ぶことができるようになりました。

foreman を 使って thin で アプリケーションを動かす例

  1. Gemfile に gem 'thin' を追加する
  2. Gemfileと同じ階層に、Procfile というファイルを追加します。内容は下記の通りにします。
    app: bundle exec thin --socket /var/run/app/app.sock start
  3. Sqale にデプロイします

アプリケーションの特性によっては Unicorn 以外のサーバーを選択することで性能向上を見込めます。
foreman を使って好みのサーバーを動かしてみましょう!

なお、今現在対応しているのは app タイプのみです。ワーカーの対応は今しばらくお待ち下さい!

今後ともSqale(スケール)をよろしくお願いいたします。