<< 【復旧完了】お客様のアプリケーションが表示されない | main | 【完了】【2013年6月10日(月)11:00〜12:00】SFTPサーバーのメンテナンスを行います >>

2013.05.09 Thursday

Sqaleが Ruby 2.0 に対応しました

大変長らくお待たせしました。SqaleがRuby 2.0に対応しました。
Ruby 2.0はRubyの最新安定版で、2月24日に最初のリリース版である2.0.0p0がリリースされました。

SqaleでRuby 2.0を利用するには

SqaleのRubyアプリケーションは、標準状態ではRuby 1.9を利用する設定になっています。
Ruby 2.0を利用する場合は、以下のマニュアルページに従ってRubyのバージョンを切り替えてください。

Ruby 2.0を使ってアプリケーションを実行するには

Sqaleで動作させるアプリケーションにRubyのバージョン番号を指定したファイルを含めてデプロイすることで、自動的に利用するバージョンを切り替えることができます。

バージョン番号を指定する手順もマニュアルページに記載してありますので、そちらをご覧ください。