2015.08.28 Friday

【完了】キャッシュサーバのメンテナンスに伴うサービス一時停止のお知らせ

追記 2015/08/31 8:19
メンテナンスは完了いたしました。ご協力ありがとうございました。
今後ともSqaleをよろしくお願いいたします。

Sqale をご利用の皆様にメンテナンスのお知らせです。
以下の日程でお客様のキャッシュサーバのメンテナンスに伴うサービス停止を実施いたします。
memcachedサーバーの特性上、メンテナンス前のデータは削除されます。予めご了承ください。

【実施日時】
2015/8/31(月)8:00〜9:00 (JST)
※ 終了予定時刻に関しましては、 メンテナンス作業状況により変更する場合があります。

【メンテナンス内容】
・memcached001.sqale.jp のメンテナンス

【サービス停止対象】
・memcached001.sqale.jpへの接続

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、 ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

2015.08.26 Wednesday

Sqaleが Ruby 2.2.3, 2.1.7, 2.0.0-p647 に対応しました

SqaleがRuby 2.2.3, 2.1.7, 2.0.0-p647 に対応しました。
リリース情報は以下のようになります。

SqaleでRuby 2.2.3, 2.1.7, 2.0.0-p647を利用するには

SqaleのRubyアプリケーションは、標準状態ではRuby 1.9を利用する設定になっています。
新しいバージョンのRubyを利用する場合は、以下のマニュアルページに従ってRubyのバージョンを切り替えてください。

2015.07.27 Monday

【完了】【2015年7月31日(金)AM11:00 〜 AM12:00】サーバーメンテナンスのお知らせ

追記 2015/07/31 11:58
メンテナンスは完了いたしました。ご協力ありがとうございました。
今後ともSqaleをよろしくお願いいたします。

いつもSqaleをご利用いただきましてありがとうございます。
Sqale をご利用の皆様にメンテナンスのお知らせです。

以下の日程において、ユーザーサーバーの停止・再起動を伴うメンテナンスを実施いたします。

【実施日時】

  • 2015年7月31日(金)AM11:00 〜 AM12:00 (JST)
    ※終了予定時刻に関しましては、作業の状況により変更する場合があります。

【サービス停止対象】

  • お客様のWEBサイトの表示
  • ダッシュボードへのログイン
  • SSHでの接続
  • Git/SFTPからデプロイ

【メンテナンス内容】

  • ユーザーサーバーのパフォーマンス改善

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

2015.07.13 Monday

【復旧】一部サーバにおいて閲覧ができない障害につきまして

平素は Sqale をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

一部サーバにて障害が発生し、
接続が行えない状態となっております。

【発生時間】
2015/07/13 15:57 〜

お客様にはご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、
現在対応を行っておりますので復旧まで今しばらくお待ちください。

続きを読む >>

2015.05.14 Thursday

Sqaleが Ruby 2.2.2, 2.1.6, 2.0.0-p645 に対応しました

SqaleがRuby 2.2.2, 2.1.6, 2.0.0-p645 に対応しました。
リリース情報は以下のようになります。

SqaleでRuby 2.2.2, 2.1.6, 2.0.0-p645を利用するには

SqaleのRubyアプリケーションは、標準状態ではRuby 1.9を利用する設定になっています。
新しいバージョンのRubyを利用する場合は、以下のマニュアルページに従ってRubyのバージョンを切り替えてください。

2015.04.22 Wednesday

【完了】【2015年4月23日(木)12:00 〜 13:00】サーバーメンテナンスのお知らせ

追記 2015/04/23 12:17
メンテナンスは完了いたしました。ご協力ありがとうございました。
今後ともSqaleをよろしくお願いいたします。

以下の日程において、http://sqale.jp/ の停止を伴うメンテナンスを実施いたします。

【実施日時】

  • 2015年04月23日(木)12:00 〜 13:00 (JST)
    ※終了予定時刻に関しましては、作業の状況により変更する場合があります。

【サービス停止対象】

  • アプリケーションのデプロイ

【メンテナンス内容】

  • Gitリポジトリサーバのメンテナンス

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

2015.03.18 Wednesday

Sqaleが Ruby 2.2.1, 2.2.0, 2.1.5 に対応しました

SqaleがRuby 2.2.1, 2.2.0, 2.1.5 に対応しました。
リリース情報は以下のようになります。

Sqaleで2.2.1, 2.2.0, 2.1.5を利用するには

SqaleのRubyアプリケーションは、標準状態ではRuby 1.9を利用する設定になっています。
新しいバージョンのRubyを利用する場合は、以下のマニュアルページに従ってRubyのバージョンを切り替えてください。

2015.02.19 Thursday

【完了】データベースサーバのメンテナンスに伴うサービス一時停止のお知らせ

追記 2015/02/24 11:43
メンテナンスは完了いたしました。ご協力ありがとうございました。
今後ともSqaleをよろしくお願いいたします。

Sqale をご利用の皆様にメンテナンスのお知らせです。
以下の日程でお客様のデータベースサーバのメンテナンスに伴うサービス停止を実施いたします。

【実施日時】
2015/2/24(火)11:00〜12:00 (JST)
※ 終了予定時刻に関しましては、 メンテナンス作業状況により変更する場合があります。

【メンテナンス内容】
・データベースサーバのメンテナンス

【サービス停止対象】
・お客様がご利用のデータベースへの接続
・sqale.jp サイトの閲覧

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

Sqale サイトへ
Categories
Archives
Selected entries
Profile
Search this site.
Feeds